2019年3月16日(日)

天気:

気温:15

水温:17℃

風:

透明度:8m


キタマクラygとウルマカサゴ


コケギンポ

アヤトリカクレエビ


ミノウミウシの仲間


こんにちは(^O^)

昨日はかなりの強風で船が出せずビーチだけでしたが、今日はどうにか出港できました!
午後からまたもや大荒れですが、潜れてよかった〜♪

透明度は春濁り真っ最中(^-^;
いい潮こないかなぁ

キタマクラとウルマカサゴという普通種ペアですが、寄り添っていてかわいかったのでパシャリ(*^-^*)
後ろのトゲトサカがもうちょっと小さかったらよかったのになぁ

コケギンポは今日はほぼ全身!
この石にはあと二匹、動き回っているコケギンポが居たので、もしかしたら喧嘩か求愛中だった?
生態ネタも面白いですよ(^O^)

少し深場にはアヤトリカクレエビ(^^)/
ちょうどイソギンチャクも咲きまくっていました!
これがもっと浅い所に居たら、いっぱい紹介できるのに(>_<)

綺麗なウミウシも盛沢山(*^-^*)
岩を眺めているだけでも、何かいないかなぁ♪と楽しくなります!(^^)!


それでは〜
 

2019年3月10日(日)

天気:

気温:15

水温:17℃

風:

透明度:12m


クマドリカエルアンコウyg


オオモンカエルアンコウyg

レンテンヤッコyg


ヒメキンチャクガニ


ジョオウミノウミウシの産卵


こんにちは(^O^)

強い東風で嵐のような音がしていますが、水面は穏やか。
気温も高くなっているので、あまり寒さは感じないです(^-^)
ただ時々大雨が降るのが辛いですね(>_<)

クマドリカエルアンコウはまだ定位置(*^-^*)
もうかなり長い間ここに残ってくれていますが、結構大きくなってきましたね〜
でもまだまだかわいいサイズなので、今のうちに見に来てください!!

ピンクのオオモンygも見れています(^O^)
個人的にはシロクマよりこっちのほうが好きなんですが、やっぱり人気はシロクマでしょうか?
これが大きくなるとあの巨大な子になると考えると悲しい。。。

レンテンヤッコの幼魚もパシャリ♪
幼魚のうちは臆病なので、なかなかシャッターチャンスが来ないですが、この子は結構積極的でしたよ〜

久々のヒメキンチャクガニ!(^^)!
キンチャクガニを少し地味にしたようなカニですが、しっかりイソギンチャクは挟んでいます。

ジョオウミノウミウシは産卵中のところを発見!!
このサイズになると、写真ではないと産卵とかもわからないですね(^-^;
春になってきても、まだまだウミウシシーズンは終わらないですよ!!

それでは〜
 

2019年3月9日(土)

天気:

気温:16

水温:17℃

風:

透明度:12m


ピグミーシーホース


フリソデエビ


キンチャクガニyg


パンダダルマハゼ


カンナツノザヤウミウシ


こんにちは(^O^)

今日はぽかぽかのいい天気ときれいな海で、ダイビング日和です(*^-^*)
だんだん気温も上がってきて、海の中も陸上も快適ですね〜
今年は水温もあまり下がっていませんよ(^^)/

久々に見に行ったウチワにピグミーシーホース(^O^)
いなくなったりまた現れたり、この子たちはどうやって長距離を移動して、いつも同じウチワに居つくのか不思議です。

フリソデエビのペアもまだいますよ!
写真では一匹にしか見えませんが、後ろに隠れてもう一匹いるんです。
今年は本当にフリソデ湧いてますね〜

キンチャクガニもよく見かけますが、この子は1pもないチビッ子サイズで、可愛かったですよ!!
これだけ小さくても、イソギンチャクはしっかり握りしめています。

昨年からずっといるパンダダルマハゼ!
サンゴがすでに3分の2死んでしまっているので、いなくなるのも時間の問題かも・・・
見たい方は今のうちですよ〜

今年は少なめのカンナツノザヤウミウシ!
この時期になると小さな子より、写真のような大きな子のほうが目立ちます。
この子もいいけど、そろそろピカチューも見たいなぁ


それでは〜