2024年7月1日(月)

天気:雨 透視度:8m 水温:23℃ 気温:28℃

今日から7月!

これから本格的にシーズン突入です。

まだ水温が上がっていなので、ハゼ類などは出が悪いですが、ニシキフウライウオや幼魚類の季節来遊魚が増えてきて、夏がやってくるなぁと感じます。

エナガカエルアンコウyg
ニシキフウライウオのペア
ミナミハコフグyg
ホソテンロクケボリ

2024年6月29日(土)

天気:晴れ時々雨 透視度:8m 水温:23℃ 気温:27℃

雨予報から少しずれて晴れ間がのぞきましたが、湿気でじめじめした一日でした。

雨続きの為か海の中も表層は濁り気味。15m超えてくると透明度が一気に上がってきますが、その代わり冷た~い潮になりあまり長居はしたくない水温です。

透明度はともかく、生物はどんどん豊富になってきて、潜るたびに新しい出会いがあり、いっぱい楽しめますよ(^O^)

クマドリカエルアンコウyg
シマウミスズメyg
ホタテツノハゼ
カンザシヤドカリ
コマチコシオリエビのペア

2024年6月23日(日)

天気:晴れのち雨 透視度:10m 水温:23℃ 気温:29℃

天気の不安定な週末でしたが、海況は穏やかでした。

透明度は強い雨の影響なのか濁り気味ですが、日曜日はそれも落ち着いてきました。

ベニカエルアンコウyg
ハナミノカサゴyg
ハチジョウタツ
ハナヒゲウツボ
カミソリウオ

2024年6月21日(金)

天気:晴れ 透視度:10m 水温:23℃ 気温:28℃

今日は梅雨の合間の晴れでしたが、海況はやや荒れ気味でした。

透明度は8m~10mと少し濁り気味ですが、生物はどんどん新しいのが見つかっています(^O^)

生態ネタも豊富になってきて、いくらでも潜っていられます!

エナガカエルアンコウyg
ニシキフウライウオyg
キンチャクガニ抱卵中
クリーニング中
オオウミシダトウマキクリムシ

2024年6月17日(月)

天気:雨 透視度:10m 水温:23℃ 気温:25℃

四国梅雨入りとはいえ、あまり雨も降らない日が続いていましたが、今日は久しぶりに一日雨でした。

水温は日に日に上がっているのか、今日は23℃。他のダイブコンピューターによっては24℃と表示されることもあり、夏が近づいているのを感じます。

繁殖シーズンだからか、ペアリングしている姿をよく見かけます。普段はスルーしてしまう普通種でも、ペアリングしているとつい紹介したくなりますが、レア種がペアになっていると興奮しますね(^O^)

ボロカサゴのペア
オオモンカエルアンコウのペア
クロチョウカクレエビ
フリソデエビのペア